肩痛、腰痛、膝痛…etc。
当院では「何十年もの」の痛みを抱えていた慢性痛の
患者さんの来院はとても多いです。

病院に長年通っているが、痛み止めのお薬を渡されるだけ…
温熱療法だけで…
神経ブロック注射を何度も…
そして、「加齢ですね」と言われて…
など。

痛みという感覚は、身体に何か異常がある事を知らせる大事なシグナル。
大事なシグナルではあるが、その痛みが長く続けば続くほどストレスとなります。
痛みは、交感神経や運動神経を興奮させ、血管の収縮や筋肉の緊張を起こし、
血行不良や免疫力を低下させます。
「痛み」のストレスで、更に筋肉の緊張を起こすことも考えられます。

「慢性痛」は、一朝一夕で変わるものではありませんが
当院では、研究を重ねた独自の「椚式整体治療」で
臀部と下肢を中心に、骨盤の動きに関係する筋肉の緊張を緩めます。

症状を緩和させながら、バランスを整える治療を施し、
お腹を触れる内臓治療と、頭蓋骨と骨盤の調整で
身体が徐々に”楽”になることを実感することにより
身体は整えられ、自律神経も落ち着きます。

「手当て」と「調整」で病気に負けない身体作り