2014/07/18 ブログより

肋骨の動きを整える

患者さんに診られる基本的な症状として
肋骨の動きが硬くなっている状態があります。

しかし、患者さん的には、肋骨の動きに関しては全く無自覚のようです。

当院では、どのような症状であろうとも
この肋骨の動きの健全化を目指します。

疲労やストレスが原因により
身体の連動性に閊えが起こることで体は歪みます。
歪みはジワジワと確実に全身に及びます。
そして身体バランスが崩壊した時、様々な症状が発生するのです。

最初の歪みは胸郭に表れ、肋骨の動きを悪くします。
そして呼吸に障害を起こさせます。

臨床上では、慢性的な症状や自律神経失調症、
アトピー性皮膚炎でお悩みの方の肋骨の動きは硬いです。

当院では、お腹を触れる内臓治療と
骨盤調整によりこの時期の症状を改善に向わせます
治療により、身体が徐々に”楽”になることを実感することにより
身体は整い落ち着きます。

身体は一朝一夕で変わるものではありません。
継続的になりますが、治療を頑張りましょう。

「手当て」と「調整」で病気に負けない身体作り